≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL [ スポンサー広告 ]
comments(-) trackbacks(-) | TOPに戻る

≫ EDIT

キン肉マンII世 #551 たったひとりの“膨張”!!

WPBで 『キン肉マンII世』 を読みました。
(以下 「たったひとりの“膨張(イクスパンション)”!!」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)

新たな展開へ

初代「キン肉マン」全36巻が復刻版+限定フィギュア付で発売! キン肉マン 復刻BOX“伝説” 8/20発売 エクセレントモデル キン肉マンレディーシリーズ01 キン肉マンレディー 7/25発売 エクセレントモデル キン肉マンレディーシリーズ02 レディ・ロビン 7/25発売


今回のお話は満身創痍のネプチューンマンを見捨て、一人さっさと試合を放棄し、新しく謎のフードの男とタッグを組む宣言をしたマンモスマンが描かれておりました。たった一人になっても、新星(ノヴァ)・ヘル・イクスパンションズを辞めないと、果敢に時間超人達に立ち向かうネプチューンマン。しかし左腕は折られ、しかも筋肉や骨まで見えている中、足の腱まで断裂した中で良く立ち上がれましたよね……


しかし孤立無援の中を戦う彼に、カオスの叫びも空しくパートナーを捨ててリングを降りるマンモスマンや、使えない筈だった加速能力を再び取り戻す時間超人の描写など、ほぼ彼の敗北は決定したような気が致します。例えマンモスマンが助けに入っても、良くて引き分け、下手をすれば敗北(勝てても相方は次の試合は絶望的)という状態なので、彼の判断は間違いではないのが切ない限りです。ネプ氏の最期は(以前チラリと描かれておりましたが)、アリサさんの手術が成功し、ウォーズマンの核が示すままに医療機器に嵌め込んでいたデバイスを取り出し、何処かに駆け出して行ったロビンマスクに看取られるという事なのでしょうか……(出来れば初代で感動させて頂いた、ネプ氏の輝きを取り戻した形で万太郎達に次の試合を引き継いで頂きたい物です)




関連記事 :
・ 旧 : キン肉マンII世のWPB感想 はこちらからどうぞ。




【 ピックアップ商品 】

・ 6/18発売 New!
・ キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編 22巻

・ 3/19発売
・ キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編 21巻

・ 1/29発売
・ キン肉マン 37巻

この記事のURL [ キン肉マンII世 ]
comments(0) trackbacks(0) | TOPに戻る

COMMENT













TRACKBACK URL

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1155-0d8e8f68

TRACKBACK

PREV | Home | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。