≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL [ スポンサー広告 ]
comments(-) trackbacks(-) | TOPに戻る

≫ EDIT

べるぜバブ #02 子連れ番長はじめました

テレビ版の 『べるぜバブ』 を見ました。
(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)

距離と誤解
(1/16 その3)

べるぜバブ DVD 01巻 4/20発売 グループ魂 「だだだ」 2/2発売


今回のお話はベル坊が男鹿氏を気に入ってしまった為に、魔王の息子とその侍女悪魔と一緒に、生活する羽目になった事後が明かされておりました。しかもあの赤ちゃんと15mほど離れてしまうと、即死レベルの電撃を浴びてしまうのですね(滝汗)

周りの不良達も巻き込んでビリビリ地獄を味わっておりましたが、侍女のヒルダさんは平気なのですね。意外に面倒見の良い場面が描かれておりましたが、小西さんのお声で有り難いお言葉を聞くと、うっかり 『天元突破グレンラガン』 のカミナ兄貴を思い出してしまいます(^^;




【 今日のツボ 】


・ ヒルダさんと会話出来ているようで、そうでも無い男鹿家の面々

・ 式と死期は辛いですよ(^^;

・ というか、ヒルダさんデスノートの能力みたいに、相手の死亡する時期が判るのですか?(滝汗)

・ 魔界から来たというのが、マカオから来た(海外の人)という風に聞き間違えてくれた姉上

・ パパのスライディング土下座が来ちゃったvv

・ でもちゃんと責任を取って下さると、両親が認めて下さった所が凄いですよね。


ヒルダさんは人間界の常識を魔界でキチンと学んでいたのですね。かなり丁寧というか(それなりに通じる)物を披露して下さいましたが、同じ「悪魔モノ」でもこの辺の差異が面白いですよね。(『神のみぞ知るセカイ』 のエルシィの場合、魔界が旧悪魔との戦いと監視の為に、電力を余り割けず黒船時代で人間界の情報が止まっておりましたので/汗)。次回はあのお方が登場するようですが、早く例のメンバーが全て揃って欲しい物です。




・ 当ブログのジャンプ感想はこちら からどうぞ。

この記事のURL [ べるぜバブ ]
comments(2) trackbacks(0) | TOPに戻る

COMMENT

主人公の声

声が”敦”※さんなら良かったですね。

※:誰を連想させるでしょうか?

失礼します。

| 鳴海みぐJr. | 2011/01/22/Sat 14:16 | URL | ≫ EDIT

あべしっ

鳴海みぐJr.様

こんにちは、いつも素敵なコメントを頂きまして、誠に有難うございます。

>敦さん
禁書の上条氏を思い出すべきですが、
個人的にジャンプの連載繋がりで、バクマンの真城氏を思い浮かべました。

男鹿氏はヤンキーでもトップクラスの強さを誇っているので、
電撃攻撃を受けて悲惨な目に遭っていても、そこまでの悲壮感はないので、
阿部氏のお声だと可愛過ぎるのかも知れませんね。


お忙しい中に書き込みを頂きまして、誠に有難うございます。
最近周りで風邪でダウンする方が増えております。
お出掛けの際は温かい格好で完全防備なさって下さいね。

| 小野瀬まりぃ | 2011/01/24/Mon 00:23 | URL | ≫ EDIT













TRACKBACK URL

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1555-84818aaa

TRACKBACK

PREV | Home | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。