≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL [ スポンサー広告 ]
comments(-) trackbacks(-) | TOPに戻る

≫ EDIT

マキバオー #178 併せ馬

WPBで 『たいようのマキバオー』 を読みました。
(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)

さきたま杯、鑑賞
(2/3 その2)

たいようのマキバオー 14巻 12/17発売


今回のお話は栗東でフィールオーライと共に、ロンゲストデイ達の戦いぶりを見るヒノデマキバオーが描かれておりました。文太はアマゾンが出て来ると思っていたようですが、レースはまさかのハチマン様の逃げ切りで幕を閉じておりましたね。主人公だけでなく、周りのお馬さん達も着々と力を付けているようです。


あと厳しい特訓生活故に、いつもよりお腹が減っている文太が描かれておりました。余りに足らない為にフィールの分まで貰っていたそうですが、高知のご飯よりも断然こちらの方が美味しいのですねvv (地元に戻った時が気になりますね/汗)。しかしまたフィールとの併走が見れるかも知れませんよ。(さすがに滝川さんは高知での二の舞はごめんだと制して下さいましたが、その際に本当に金太の正体がフィールだと気付いていないハヤトが良いですね^^)


その事で彼等が居ない所で話し合うフィールと騎手さんでしたが、広報の吉田氏も気付いていない事を知ると、さすがの滝川さんも驚いておりましたね。天下の競走馬が福留厩舎に居たこと自体、信じられないのですね。(ある意味天然の二人と云うべきか……)。しかしラストに凄い事が起こりましたよvv まさかのケイオス vs フィール、ついでに騎手が居ないマキバオーの夢の対決が(練習とはいえ)見れるようです。次回は絶対に見逃せませんね。


みどりのマキバオー マキバオー ウインドブレーカー ネイビー サイズ:L 6/25発売 みどりのマキバオー マキバオー・メッシュキャップ(たれ蔵・菅助・チュウ兵衛親分) 6/25発売




・ 旧日記のマキバオー感想はこちら からどうぞ。




【 ピックアップ商品 】


----- 絶賛発売中
・ たいようのマキバオー 1巻 (2007.08.17)
・ たいようのマキバオー 2巻 (2007.11.19)
・ たいようのマキバオー 3巻 (2008.02.19)
・ たいようのマキバオー 4巻 (2008.05.19)
・ たいようのマキバオー 5巻 (2008.08.19)

・ たいようのマキバオー 6巻 (2008.11.19)
・ たいようのマキバオー 7巻 (2009.02.19)
・ たいようのマキバオー 8巻 (2009.05.19)
・ たいようのマキバオー 9巻 (2009.08.19)
・ たいようのマキバオー 10巻 (2009.11.19)

・ たいようのマキバオー 11巻 (2010.02.19)
・ たいようのマキバオー 12巻 (2010.05.19)
・ たいようのマキバオー 13巻 (2010.08.19)
・ たいようのマキバオー 14巻 (2010.12.17)

この記事のURL [ マキバオー ]
comments(0) trackbacks(0) | TOPに戻る

COMMENT













TRACKBACK URL

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1585-b805a39b

TRACKBACK

PREV | Home | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。