≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL [ スポンサー広告 ]
comments(-) trackbacks(-) | TOPに戻る

≫ EDIT

ぬらりひょんの孫 千年魔京 #10 破軍

テレビ版の 『ぬらりひょんの孫 ~ 千年魔京 ~』 を見ました。
(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)

闇に飲まれたもの

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ Blu-ray 01巻 (初回限定生産版) 9/23発売 ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ Blu-ray 02巻 (初回限定生産版) 10/28発売 ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ [2012年 カレンダー] 10/5発売


今回のお話は秋房を煽り、自分の技が掛かりやすくなるように画策する竜二が描かれておりました。竜二の毒を飲んだ八十流の彼ですが、案の定敵に身体を乗っ取られておりましたね(滝汗)。しかもその場にゆら嬢が来てしまい、羽衣狐を倒す最終手段である破軍を、狐の目の前で使用してしまいましたよ(滝汗)。幾ら義兄を助ける為とはいえ、やはり軽挙ですよね彼女(^^;


技を発動させる際も、並外れた才能を持つ十三代目の秀元が居なければ、歴代の主は動く事すら出来ませんでしたし、秋房が彼女にだけは負けたく無いと、禁呪に手を出してしまったのも無理からぬ気が致します(心の弱さも気になりますが、彼が居た分家がそもそも禁呪に流れやすかった家柄というのが切ないですよ。やはり人が育つ環境って、大事ですよね……/滝涙)。己の分を弁えず、あのまま羽衣狐と戦おうとしたゆら嬢を、秀元が制して撤退致しましたが、先が思いやられますよね(滝汗)。


一方、京都に向かっているリクオ達ですが、早速本家の妖怪と遠野勢が対立しておりましたよ。黒田坊達は、淡島達とリクオが杯(盃)を交わしたと思っていたようですが、実際はそうでは無いのでややこしい事態を招いておりました。船の上で首無とイタクがバトルになってしまいましたが、こんな有り様で京都勢に勝てるのでしょうか(滝汗)


ぬらりひょんの孫 帝都鯉物語 椎橋 寛著・大崎 知仁著  (JUMP j BOOKS) 9/2発売 ぬらりひょんの孫 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 ) 11/17発売




・ 当ブログのジャンプ感想はこちら からどうぞ。




【 お勧めグッズ 】


ぬらりひょんの孫 雪女 スムースジャンボクッションカバー 10/30発売 ぬらりひょんの孫 キャラポスコレクション2 BOX 10/25発売

この記事のURL [ ぬらりひょんの孫 ]
comments(0) trackbacks(0) | TOPに戻る

COMMENT













TRACKBACK URL

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1929-420cbb05

TRACKBACK

PREV | Home | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。