≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL [ スポンサー広告 ]
comments(-) trackbacks(-) | TOPに戻る

≫ EDIT

ジャンプSQ.12月号 アイレボ開始!

ジャンプSQ.(スクエア)を読みました。
(以下12号のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)

読み切りにダブルアーツの古味直志先生が登場しておりますvv

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 12月号 [雑誌]

■ エンバーミング
女医さん(ドクトア=ピーベリー)の望みはアシュヒトの父親(ドクトア=リヒター)が作った八体の人造人間を、自分が作ったヒューリーで超える(倒す)事なのですね。確かにそれはこの世にある全てのフランケンシュタインを壊したいという彼の望みとも合致致しますが、その中にエルムちゃんも入っている辺りが切ないです(涙)。アシュヒトがこれを知ったらどう思うのだろう……。その頃ミミズクさんはレイスと出会っておりましたが、ロンドンで何やら大変な事が起きております。何あの百鬼夜行!? 一体彼の地はどうなっているのでしょう(滝汗)


■ まつりスペシャル
まつりちゃんはとうとう父親の許しを得て女子プロレスから足を洗ったのですね。自分が穴をあけた試合を美々丸が埋めてくれたので、そのお礼を云うと嬉し気に彼女に普通の女子高生になる事を報告しておりました。こんな緩くてプロ意識の無い彼女に負けたのかと思うと美々丸は悔しそうでしたが、まつりちゃんのプロレスに対する愛情や事務所が抱える借金など気になる事が多すぎます(^^; (朝練を止めても身体はいつものように訓練する事を欲し、思わず重松に技を掛けている辺りが笑えましたvv)


■ PARマンの情熱的な日々
赤塚不二夫先生との思い出を語られておりました。何とも惜しい方を亡くされましたよね……


■ 小説 家庭教師ヒットマンREBORN! 隠し弾
バジルとランチアさんがメインになっておりました。テロに巻き込まれたっぽいですが、まさか続いてしまうとは(滝汗)


■ 放課後の王子様
テニスの王子様が3月からSQ.で新連載が決まり、今回はトリビュート漫画(原案と監修は許斐先生だけど作画は違う先生)が掲載されておりました。佐倉ケンイチ先生の4コマ漫画ですが、面白過ぎましたよvv 個人的にクールで生意気なリョーマの行動を、皆が甘えたい盛りの子の出すサインだと解釈し、それぞれが構ってくれるという一連のお話がナイス過ぎました。てゆーか不二先輩何教えてんだ!(滝汗)


■ CLAYMORE (クレイモア)
ルヴル氏から衝撃のお話を聞いたクレア達ですが、戦火の大陸で龍の末裔に対抗する為に自分達クレモアは生み出されたという物だけでも一杯いっぱいなのに、それに加えてリフルが深遠の者に近付く為にルネを拉致した疑惑まで聞かされてかなり戸惑っておりました。その頃ヘレン達は厄介ごとに巻き込まれるなと云われていたのに、覚醒者討伐に手間取る後輩達を助けておりましたよ。この現ナンバー8のディートリヒに顔を見られた事が今後鍵になるのでしょうか……


■ 屍鬼
生き返った者たちと接触して一時倒したかに見えた夏野達ですが、やはり夜になると蘇ってしまいましたね(滝汗)。しかも事情を周りに話せない(云っても信じて貰えない?)彼等は、先回りをして夏野に家に入り込む事に成功してしまいました。大丈夫なのでしょうか、彼(ガクブル)


■ Luck Stealer (ラックスティーラー)
自分と同じ道を歩み始めている娘が不憫でならない来栖氏。彼の過去が描かれておりましたが、かなり壮絶ですよね(涙)。


■ アイレボ (Ice Revolution)
新連載です。原作が堤亜弥先生、漫画が竹村洋平先生です。男の子っぽい女の子が、陸上と氷上では違う自分でも良いではないかという男性の言葉で、自分もあのように滑れたら……と憧れを募らせている場面が描かれておりました。予告カットや今回のカラーで凄い可愛い主人公のイラストが描かれていたので、男の子に間違われているヒロインに驚きましたよ。しかし自分のピンチに颯爽と現れて助けてくれた(ちゃんと女の子と認識して手を差し伸べてくれた)彼ともう一度会いたくて、その方が持っていた謎の物(スケート靴)を持つ子を追いかけて行く場面が面白過ぎました。監督は彼女(真崎)の事を男の子だと思いスカウトしておりましたが、この誤解が解けた時が怖いですね(^^;


■ ペルソナント(読み切り)
無くならない差別や貧困を無くす為に皆が仮面を被って生活をしている(しなければ恥ずかしくて歩けない)という世界のお話でした。ダブルアーツと違って主人公とヒロインが少し大人になっておりましたが、相変わらず爽快なお話でした。(何となくですが、ガン○ムSe○d D○stinyのギルバート・デュランダル議長が提唱する世界が実現していれば、仮面こそ無い物のこんな感じの世界だったのかな~~と思います)


■ ロザリオとバンパイア
振る舞いは純粋な子供そのものですが、ココアちゃんが怯える程の実力を持つカルア姉さんが登場してしまいましたよ。モカさんはこんな凄い方と戦えるのでしょうか……


■ 幻覚ピカソ
良い事をしているのに、それが周りからは理解されないピカソが不憫ですね(汗)。今回も級友に不埒な思いを抱いているのかも?疑惑の方を救っておりましたが、彼がスケッチブックに最初に描いたそれは描かれた女性が親の仕事を手伝っていた姿だったのですね(誤解が解けて良かったですよ)。しかも読んでいた漫画のエピソードが上手く絡んで纏まっていた辺り、こういうタッチの絵の描かれたのかvvとかなり新鮮でした。


■ 貧乏神が!
紅葉が竜宮城(?)の亀に頼んで市子をご年配の方にすべく玉手箱を取り寄せておりましたよ。しかし作戦は失敗し、市子はちびっこになってしまいました。必殺の武器も使えなくなってしまった彼女は以前縁のあった恵汰の家にお邪魔致しますが、心許せる(家族と呼べるような)方が執事の諏訪野しか居なかった彼女には、彼の慎ましくも仲の良い家族はかなり居心地が悪いのですね。魅惑の前後編になっておりましたが、次号何が描かれるのかある意味楽しみですvv

(今週号のジャンプ49号に同作の出張読み切りが描かれておりました。当サイトの感想はこちら からどうぞ)


■ 罪花罰 (つみかばつ)
頑張れ、桔梗君にひなちゃん!(滝涙)


■ 葛本さんちの四兄弟
美々子に警告をしていた彼(藤影揚羽)は実は女性だったのですね。空次(そらじ)に許婚が居たなんて驚きですが、それが超内会の会長の娘(當麻姫子[たいまひめこ])だとは……。また一波乱起きそうですね(^^;


■ かおすキッチン
今回はビーフネス達とのバトルはお休みで、代わりに学園のお嬢様と一触即発になっておりました。ウナギさんが活躍しておりましたが、織絵ちゃんは良いトコ(老舗料理店)のお嬢様だったのですね。


■ 放課後ウインド・オーケストラ
合宿編を前に黒髪の美少女・長谷部唯ちゃんがメインにお話が描かれておりました。彼女は部活である吹奏楽オンリーではなくて、渋谷でお買い物をしたりカラオケを楽しんだりしたいタイプの子なのですね。同じクラスの日向満男(ひなたみつお)君がオーボエをしている事を知られ無理やりクラブに入れられたようですが、それすら知らなかったようです(^^; しかし彼が何故その楽器を選んだのか知り、また彼女の音楽に足りない物(情熱もそうですが理想の音が頭に鳴っていない事)を教えてくれたり、かなり良い雰囲気です。でも冴えない彼と一緒に居る事を最初は嫌がっておりましたが、最後には男前を袖にしてまで彼と一緒に居る事を選んだ辺りが良いですよね。合宿編が凄く楽しみですvv


■ テガミバチ
ラグはニッチのお姉さんらしき方と遭遇致しましたが、見た目は似ていても大分大人っぽい方なのですね(しかし行っては行けないと云う地に足を踏み入れた事を、村長さんっぽい方に見られてしまいましたが大丈夫でしょうか……/滝汗)


あと11/21にスクエア1周年おめでとう増刊号が発売されるのですね。テガミバチが総力特集されるそうですが、小畑健先生(ヒカルの碁やDEATH NOTE)と浅田弘幸先生(テガミバチ・I'll)、田島昭宇先生(魍魎戦記MADARA・多重人格探偵サイコ)という3大絵師が描き下ろしでテガミバチのコラボポスターを作って下さるそうですよ。凄い見てみたい……!!(≧▽≦)


【 おまけ 】

・ ジャンプSQ. 11月号
当サイトの感想はこちら からどうぞ)

■ 11/4(火)発売
・ 紅 kure-nai 2巻 原作:片山憲太郎先生、漫画:山本ヤマト先生 他
・ まつりスペシャル 2巻 神尾葉子先生
・ 貧乏神が! 1巻 助野嘉昭先生

この記事のURL [ W j etc... ]
comments(2) trackbacks(6) | TOPに戻る

COMMENT

こんばんは~

SQも簡単に感想書いたのでtbにまいりました。
テガミバチのニッチの年齢っていくつなんだっけ・・と
コミックスを読み返さねばという気になりました。
200年ぶりって見た目は子どもで中身は大人だったのか??
>放課後ウインド・オーケストラ
 吹奏楽部はそのへんの運動部よりずっとハードですから
 あそぶ暇どころか年中無休状態とよくききます。
 
>王子様
 手塚がまるっきり別人なのに
 不二先輩はイメージ通りなあたり・・・・。

| honey | 2008/11/06/Thu 17:08 | URL | ≫ EDIT

序章だったテニプリ

honey様
こんにちは、トラックバックを下さっただけでなく
コメントまで頂戴致しまして誠に有難うございます。
>ニッチ
見た目は子供、実際は大人……と云いたいけどやっぱりチビっこ?な
感じですよね(汗)
まさかの姉妹設定にドキドキしております。
>吹奏楽部
文化部なのにやる事は運動部並みのハードさとは
良く聞きますよね。マーチングに入ると凄いしんどいそうです。
年中無休ですよね、どう考えても……
>不二先輩
ほとんど原作と変わらなかった感じですよねvv
教えるだけならばともかく(待て)、本まで貸しちゃう
辺りが素敵過ぎました。
タカさんが作ってくれたお寿司をおやつに
勉強に勤しんで貰いたいです(凄い無理だからあのお寿司!/汗)
お忙しい中に書き込みを頂きまして誠に有難うございます。
雨が降って来た所為か、一段と明日は冷え込むようです。
お風邪にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいね。

| 小野瀬まりぃ | 2008/11/06/Thu 22:38 | URL | ≫ EDIT













TRACKBACK URL

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/224-019cf100

TRACKBACK

月刊ジャンプSQ12月号

・テガミバチ 次号ラグの第一声は「パンツはきなさーい!!」 ベッドの上でニッチを抱きしめとか、まるで紅に刺激されたかのようだ……いいぞ、こーゆーことはもっとどんどんやれー!ニッチの成長はラグと出会ってからの僅かな時間のほうが遥かに大きいのではないか。...

| 360度の方針転換 | 2008/11/05/Wed 00:44 |

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 12月号

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 12月号 テニスの王子様 4月号より連載再開ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 12月号 [雑誌]集英社

| Happy☆Lucky | 2008/11/06/Thu 17:02 |

テニプリ「新シリーズ」・始動!!

なんと!今年3月に「週刊少年ジャンプ」での連載が終了した許斐剛さんのマンガ「テニスの王子様」の新シリーズが、ジャンプSQ・09年4月号 (09年3月4日発売)から連載されることになったのです!! (゜Д゜)!!今月、4日発売の12月号で発表されました。 詳細はこち...

| 灰色の月と白色の太陽 | 2008/11/07/Fri 14:13 |

少年ジャンプSQ08年12月号・ネタバレ?感想♪

表紙は「屍鬼」。続いて「テニプリ」ポスター。なぬっ?!SQ4月号からテニプリ新シリーズ連載?正直もうテニプリは疲れるだけなんですが・・・。リョーマ達も、これ以上進化のしようがない程に進化したでしょう。それとも主人公が変わるとか?何にせよ、個人的にはあんま...

| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2008/11/07/Fri 15:37 |

ジャンプスクエア2008年12月号

ジャンプSQ.(スクエア)2008年12月号[雑誌]今回は割りと早く読み終わり・・・表紙は「屍鬼」。超簡易感想をその前にまずは・・・「テニスの王子様」新シリーズの連載が決定!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!来年の4月号から連載開始です。・「貧乏神」初めての前後編...

| 日々“是”精進! | 2008/11/07/Fri 17:58 |

ジャンプSQ12月号

発売日には買ったんですけど相変わらず遅い感想・エンバーミング朝食がふくろう?鉄道にびっくりしてます伯爵様は【顔役】化け物がいっぱい。何が起こるの!?・ロザリオとバンパイア妖艶な刈愛姉さん。ココアの異様な怯え方は何?ドジっ子ですか巫女の口から何か出たよ~...

| Sweetパラダイス | 2008/11/15/Sat 10:27 |

PREV | Home | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。