≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL [ スポンサー広告 ]
comments(-) trackbacks(-) | TOPに戻る

≫ EDIT

ジャンプSQ.6月号 決戦は倫敦

ジャンプSQ.(スクエア)を読みました。
(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)

テニプリが豪華二本立てでしたvv
(5/30 その3)

ジャンプ SQ. (スクエア) 2009年 06月号 [雑誌]

■ 新テニスの王子様
桃城氏、上級生に対して一矢報いるの巻。しかししばらく腕は使いものにならなさそうですよね(滝汗)。あと最後に飄々とした方(齋藤氏)が現れて、いきなりバトロワ(違)を指示した場面には驚きましたよ(^^;

でも面白いシングル戦が見れそうです(だって忍足vs向日、神尾vs伊武、亜久津vsタカさん、赤也vs柳氏、宍戸vs長太郎、幸村vs真田に不二ブラザーズ対決、乾vs観月さんですよ。否が応でも盛り上がって参りますvv)


■ エンバーミング
切り裂きジャック(人造人間リッパー=ホッパー)を解き放したドクターピーベリー。彼女はホムンクルスの神経部分を調整するのが得意なのですね。舞台はヒューリーやエルムちゃん達が居るロンドンのイーストエンド地区に移るようですが、また悲しい出来事になりそうですね……(涙)


■ CruncH
いとうみきお先生の読み切りでした。未来の世界で請け負ったお仕事を、過去の自分に乗り移って解決するというお爺ちゃんが大活躍するお話でした。依頼主の思いは多少裏切られてしまいましたが、確かに犯罪者として夫が亡くなるよりは生きて償ってその後の人生を一緒に歩めた方が良いですね。あとアーサーが如何に妻の梅子さんを愛していたのか分かって楽し過ぎましたよvv また続編が読みたい物です。


■ 機巧童子(カラクリどうじ)ULTIMO
機巧童子は二体だけでは無かったのですね。嫉妬を司る悪の卷属のジェラスが現れましたが、まさか議員さんが主となっていたとは……


■ PARマンの情熱的な日々
スクエアで堂々と他誌のお話が描けるのは藤子不二雄先生だけな気が致します。しかし貴重なお話ですよね。50年という重みを感じます。


■ CLAYMORE (クレイモア)
クレアが来た事でリフルの元を逃げ出すチャンスを得たルネですが、覚醒体となったリフルをまけると良いですね。しかしまるで呼び出されるように、あのお方達の元に来てしまったクレアが心配です(滝汗)


■ 屍鬼
夏野さんの父上は凄く常識的な方なのですね……。しかし自分のその行為がどれだけ息子の命の危険性に繋がっているのか、本当に解らないのか!と見ているだけで腹が立ちますよ(怒)。やはり起き上がり達に対抗するには、石頭ばかりで難しいのかも知れませんね……。


■ Luck Stealer (ラックスティーラー)
娘の花凛ちゃんに運を与える為に怪我の多い日々を送っていた来栖氏ですが、仕事先の女性が彼氏から受けた仕打ちに腹を立て、相手の運を奪ってしまいました。(お腹に赤ちゃんが居るのを知っていて蹴るなんて本当に酷いですよね/滝涙)。悪い奴等から合法的に運を取れれば奥さんも娘も死ななくて済むと考えたようですが、それが今のお仕事に繋がっているのですね……


■ 青の祓魔師
弟は兄が悪魔の能力を引き継いでいた事を知っていたのですね……。小さい頃は兄に守られていた弟君ですが、今度は自分が兄を守ると決意し行動に出て下さった場面が嬉しい過ぎました。父親を巡る件でわだかまりが無くなると良いのですが、その辺悪魔に付け入られそうな気が致します(^^;


■ ロザリオとバンパイア
水着祭!水着祭!!(しかしあのお方に対してマニ○ックだとか、□リだと云った方には天誅が下ると良いですよ!)


■ 貧乏神が!
ソフトン(違)な新キャラが登場するも、紅葉さんが迂回ルートを使用せずとも今の市子さんならば大人しくペンダントを受け取ったのでは?という推測は多分当たっている気が致します。


■ アイレボ (Ice Revolution)
好きになったカオルは自分のライバルの沙綾の事が好きなようで、前のリンクで怪我を負わされ心を閉じてしまった彼女の良い友達で居て欲しい事を頼まれてしまった真崎ちゃん。男の子っぽい自分を唯一女の子である事を意識させてくれた彼にあのように云われてしまっては凄いショックですよね……


■ 放課後の王子様
・ 大石さん、ボーリングのフォームを研究しまくり

・ 副部長ーー、それ豊かな人生経験じゃなくて、只のMっぽい人ーー!!(えーー)

・ 3ー6は何処までいっても癒やし担当

・ タカさん、カレンダー有難うございます

・ そっと見守る不二先輩は星あきこポジション?

・ 薫ちゃんは何処までいっても動物好きvv

・ イチゴ狩りを所望するリョーマが可愛過ぎる件について

・ 亜久津さんの成分は優しさで出来ております(※ 但し一部の人の前に限る)


一年生トリオ(リョーマ・壇・葵)の寄り合い(ちゃんと会議って云ってよ)が素敵過ぎましたが、年頃の男の子なのに照れる事なくイチゴチョコパフェ・スーパーデラックスを頼んだリョーマに(今更ながらに)大物の気配を感じました。この三人にはまた会合を開いて頂きたい物ですvv


■ 葛本さんちの四兄弟
空次とビビコちゃんがケイトの所為で南極に飛ばされてしまい、思い切り遭難してしまいました。しかしソラの振る舞いに一喜一憂するビビコちゃんでしたが、ふとした事でやはり自分は彼の事が好きなのだと自覚したようです。しおらしい(乙女モード)な彼女も可愛いですよねvv

PS:
頑張れ剛生。その内報われる日も来るさ!(多分)


■ 罪花罰 (つみかばつ)
桔梗君はお酒に酔うとドSになるっと(メモメモ)。しかし酒饅頭であれだけベロンベロンに酔うとは、凄い弱いのですね(^^;


■ かおすキッチン
ラムラのアイドルデビューが決まりましたが、それと同時にラムレイス王国の復帰も決まったようです。どうなるのでしょうか……(もしかして続編はウェブに掲載されるのでしょうか?/滝汗)


■ 放課後ウインド・オーケストラ
顔が火照るような恥ずかしい事を平気で相手に云う平音氏が格好良過ぎました。天野氏が海澄君をライバル視するのは、あのようなエピソードがあったからなのですね……。しかし本誌掲載が今回までで、次は6/18に発売されるスクエアIIだとはショック過ぎますよ(滝涙)。


■ テガミバチ
ザジとラグ(もといララちゃん)の会話で笑わせた後で、コナーとサニー嬢のやり取りが切な過ぎて泣けましたよ。ラグがサイヤ人(違)に進化致しましたが、ラストのセリフが怖すぎました。あの優しいラグでは無いみたいですね……


■ 紅 kure-nai-
ゲームセンターで出会った少女と、今度は戦う事になるのかも知れないのですね……。紫ちゃん並みにピントがずれていた方でしたが、お仕事時には人が変わったみたいに怖くなるのですね(泣)


■ よくわかる現代魔法
弓子ちゃん、こよみが始めたアルバイト(メイド喫茶)をふーぞくのソレと勘違いしてしまい、魔法を使ってまで辞めさせるの巻。しかし前回読んだぱんちゅのお話のぷち続編が、このような形で読めるとは少し意外でした。

【 今日のツボ 】

・ クラスメイトのこよみ嬢に対する下着のイメージが酷過ぎる(^^;

・ てゆーか弓子ちゃん穿いてない子なのに、あんな短いメイド服のスカートなんて大丈夫なのでしょうか?


・ 旧日記のジャンプスクエア感想はこちら からどうぞ。
(ジャンプに関するよもやまカテゴリーなのでその他のお話も含んでおります)


■ 5/1(金)発売
・ CLAYMORE 16巻
・ 紅 kure-nai 3巻
・ 貧乏神が! 3巻
・ よくわかる現代魔法 1巻 


■ 4/4発売
・ ジャンプSQ. 5月号
当サイトの感想はこちら からどうぞ)

この記事のURL [ W j etc... ]
comments(0) trackbacks(1) | TOPに戻る

COMMENT













TRACKBACK URL

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/563-f57ac10d

TRACKBACK

新テニスの王子様 Colden age4「桃太郎の鬼退治」

「地獄の番人」

| マリアの憂鬱 | 2009/06/03/Wed 15:36 |

PREV | Home | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。